第2回 とんねるコンサート

ひんやりとした風 ヴァイオリンの美しい響きがトンネル全体と共振

生演奏ならではの迫力と感動

聴き手を瞬時に別世界へといざなってくれる 「とんねるコンサート」


日時:2015年8月30日 (日曜日) 午後2時より約1時間

場所:横山隧道(旧トンネル)

 第一部 トンネルで聴く“ヴァイオリン”の響き

無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ 第1番からドゥブル (バッハ)
テンポディメヌエット (クライスラー)
ウィーン、我が夢の街 (シーチンスキー)

第2部 ヴァイオリンで聴く日本の名曲

さとうきび畑 〈寺島尚彦〉  この道 〈山田耕筰〉  初恋 〈越谷達之助〉
花嫁人形 〈杉山長谷夫〉  五木の子守唄 〈熊本県民謡〉  里の秋 〈海沼 実〉
津軽じょんがら節 〈青森県民謡〉  コスモス〈さだまさし〉  天城越え 〈弦 哲也〉

演奏者の紹介

山下和彦 (ヴァイオリン)

元滋賀県立石山高校音楽科教諭。 京都市立芸術大学卒業後、京阪神を中心に幅広い音楽活動が認められ、26歳のとき滋賀県文化奨励賞を当時最初で受賞。石山高校では700人近い音楽家の卵を育ててきた。

澤 真起 (ピアノ)

同志社女子大学でピアノ専攻。現在、石部コーラスグループ・コールグランツ・女声合唱アザレアの伴奏ピアニスト。

横山隧道(旧トンネル)の場所
横山隧道(旧トンネル)